代表ご挨拶

コムティ株式会社 代表取締役 阿比留 章雄より皆様へ

誰もが参加できる「システム=仕組み」

1997年、日本国内においてインターネットといえば未だアナログ回線が主流であった時代。
そんな時代の中、私はとあるインターネットを通じた流通ビジネスに携わっていました。あなたも私も、誰もが消費者です。
しかし消費者でありながら誰でも売る側、流通を仕掛ける側になれる可能性があるインターネットの要素にワクワクしたのを今でも覚えています。

ご存知のようにインターネットに垣根はありません。世界中どこにでも瞬時に情報を届ける事が可能です。
しかしながら当時e-commerceは非常識でした。インターネットで人はモノを買わないと言われていた通り、単純にウェブサイトに商品を掲載しただけでは人は見向きもしなかったのです。
インフラが未発達であったことやインターネットそのものへの信頼性の問題もあったのでしょうが、最大の問題は人と人との繋がりを疎かにしてしまった事にあったのではないかと私は考えたのです。

そこで、まず人が大切であると感じた私はヒューマンネットの構築に相当な時間を費やし、選ばれし仲間達と2007年9月にCOMTY株式会社を設立しました。
時代は流れ、今やe-commerceはBtoCに限っても13兆円産業に成長しました。 それでも農林水産省が生産業の第六次産業化を必死に推進していることでお分かりのように、まだまだ「誰でも参加できる市場」には程遠いのが現状です。
我が国の商品力、小売業界やサービス業界の力はこんなものではないはず。市場が開かれた暁には国内EC化率は現在の5%を優に超え、市場規模も何倍にも成長する可能性を秘めているのです。
IT業界の激流に翻弄されながらも2013年、私たちはついに「売る人」「買う人」「仕掛ける人」全てにメリットをもたらす流通の仕組み「メビウスリング・マーケティング」を完成させ、世にリリースすることが叶いました。
メビウスリング・マーケティングとは、人が中心となりウェブをツールとして活用し、ひとつの大きな市場を形成するようグランドデザインされた還元システムです。
資本主義社会はある意味”競争社会”であり常に競い争わなければならない社会と言っても過言ではありません。
しかしメビウスリング・マーケティングは、人と人とがつながり、支え合うことでお互いがメリットを享受できるように考えられています。
このシステムは、KDDI創業者の稲盛和夫氏の言う【利他の精神】に通じ、それは共に互いの事を想い合える社会『共想社会』、そして互いに協力し合い創る事のできる社会『協創社会』という単なる競争社会ではない、新たなる資本主義社会を実現することができる唯一の方法だと確信しております。
そしてこれは私にとって非常に大切なことですが、「誰でもビジネスに参加でき」「大きな可能性を秘めた」フィールドを用意させていただくことが出来たと思っております。

最後に、まだまだ発展途上の市場にご参加くださっている多くの加盟店様に心から感謝申し上げます。
私たちCOMTYはこれから先もより多くの方々に貢献していけるよう「進化し続ける企業」であり続けることをお約束します。

COMTY株式会社 代表取締役 阿比留 章雄